サラリーマン

【理想の上司】あなたの理想は?一般社員から見る良い上司とはこれ!

理想の上司

こんにちは、ともおです。

社畜は風邪を引いてもダルくても会社に行かなければいけません。きっと、行かないと落ち着かないと思います。でも、そんな社畜にも上司はいるはず。この上司で全てが変わるはず。

上司は部下の面倒をみて、アドバイスして、一緒に仕事してとかいろいろ仕事がありそうですが、実はたった1つだけやってくれればそれで良いんですよね。

上司が何を管理するかはたった一つの「部下」です。部下がいなければ上司とは言いません。

勘違いしている上司の仕事

よく勘違いしているんですが、「部下の仕事」を管理すると思っている管理職が大半なんじゃないでしょうか。まあそれも一理あると思いますが、僕から言わせてもらうと・・・

間違っています!

上司は何をするべき?

偉くない僕が言うのもおかしいとお思いでしょう。でも、今上司であるか、そうじゃないかなんて関係ないんです。世の上司の皆さん、僕の意見を素直に聞き入れて、自分を見つめ直してくれませんか?

それができない、他人の意見を受け入れることのできない上司は排除!厳しいことを言いますが、上司の資格はありません。向いていません。上に立つ人間じゃありません。

さて、上司は何をするか、先程「部下」を管理すると言いました。「部下の仕事」を管理してはいけません。

部下の仕事を管理することで

どうなるか、わかりますか?

部下が着手している仕事を管理する、すなわち「部下を信用していない」ことになります。

上司がするべき事は先程から言っているように「部下」を管理する。

  • 部下が疲れていないか
  • なんか最近残業が多いな
  • 今日はなんか顔色が悪い気がするな

部下の体調をまず最優先で見てあげてください。体調が悪そうなら声をかけて、帰宅するように「上司であるあなた」が指示してください。

逆に体調が悪いのに出勤したことを褒めてはいけません。普通は逆のはず、来たら叱らないと!

体調の悪い部下が出勤することでどうなるか、わかりますよね?

「他の部下に伝染する」可能性があります。

部下が数人いるのに優秀な人材が1人しかいない。これは日頃、貴方が管理を怠っているから。できることなら最悪自分で代行をすればいいんです。

何も変わりに仕事をしろとは言いません。

  • アポがあるなら電話する
  • 納期があるなら納期をずらす

逆先も上司である貴方が直接お詫びすれば大ごとにはならないでしょう。これが上司の仕事です。

全部上司に任せればいいのか

って思った部下の方。それも間違いです。

上司が体調悪そうだな、と声をかけてくれたら良い上司。何も声をかけない上司は悪い上司。そんなことではありません。

上司は上司の、部下は部下の「やるべき事」ができていれば良いんです。それができなかった時、その時初めて「悪い上司・部下」が決まります。

さて、部下のするべき事は何でしょう。

部下のするべき事は?

これはよく言われます。「報連相」です。

報告・連絡・相談

進捗状況の「報告」

これからどうするか「連絡」

行き詰まり、トラブル発生の「相談」

これを怠ってはいけません。

何か問題が起きた場合、もしくは起こりうる場合は責任は上司にあります。しかもその上司がトラブルの内容を理解していなかったら?部下である貴方にまで責任が及びかねません。

ところで、報告、連絡、相談は知っていても、それぞれどんな事を指すかわかりますか?

わかっていないと怠ってしまいますので、まとめておきます。無知ほど怖いものはありません。

報告

報連相の「報」報告について。

1日の仕事が終わった時に。

1つの仕事が終わった時に。

など、1つの区切りで上司に「完了しました」「できました」「できませんでした」と言うことが報告です。

主に「過去形」ですね。ただし、中間報告も報告です。中間という事は現在進行形ではありますが、案件は進行形でも報告する内容は「今までの事」です。

連絡

報連相の「連」連絡について。

これは今起きている事とこれからする事です。

現時点で良い結果が出ているから引き続き進めることを上司に連絡したり、簡単な事で言えば、客先周り終わりましたので、これから直帰します。という連絡ですね。

あとはスーパーでよく聞くと思いますが「業務連絡」として「レジに回ってください」みたいな「お願い」も連絡ですね。略さず言えば「今レジが混んでいますので、誰かレジ打ちに回ってください。」と言うことになります。

相談

報連相の「相」相談です。

これは誰もがわかると思います。何か行き詰まった時に「方向性及び対策を聞く」ことが相談することです。

また、この相談ですが時期を間違えると「取り返しのつかない問題」に発展します。

報告、連絡については時期が決まっていますが、相談については必要な時に、早めに相談することが必要です。時期は問いません。少しでも行き詰まったら即相談するように注意してくださいね。

問題が起きてからでは遅いと覚えておいてください。

理想の上司まとめ

おわかりいただけたでしょうか。世の中いろいろな上司がいると思います。

優しい上司、おとなしい上司、よく喋る上司、質問好き上司、パワハラ上司….etc

上司は部下を選ぶことができますが、部下が上司を選べない。そんな時代を終わらせたい。

仕事をするなら気持ちよく仕事したいですよね。

毎日いつ辞めようか考えながら仕事するのは嫌ですし、会社としても対策したいところだと思います。

理想の上司像はいろいろあります。

万が一変な上司に当たったら、勇気を出して一歩踏み出てその事を訴えましょう。

会社は相手にしてくれないかもしれませんが、もしかすると変わるかもしれないと言う期待は持ちましょう。ダメならダメで、とりあえず言う。変わればラッキー程度で話してきてはいかがでしょうか。

そんな僕は話したけど聞いてもらえませんでした。

それでは、よいサラリーマンライフを!