育児・教育

【経験談】思春期の子供との接し方がわからない?放置してはダメです。

思春期

こんにちは。ともおです。

今日は思春期に関する記事です。

僕の息子は中1と小3。

小3はまだまだ可愛い時期ですが、中1がだんだん難しくなってきています。

思春期が来ています。

誰もが通る道ですよね、当時の気持ちは記憶にはありませんが、自分もあったと思います。

ちなみに娘はいないので、この記事は「思春期男子(中学生)」に焦点を当てています。

今まで可愛かった息子の態度が急に悪くなったり、何を言っても反抗してきたりと親としては戸惑うことばかりですよね。

同じ境遇の方がいたら参考になるかなと思い書き綴りたいと思います。

思春期ってどんなもの?特徴は?

ともお
ともお
程度の差はありますが、身体と心が大きく変化する時期です!

まさに「思春期に、少年から大人に変わる」の通りです。この時期は心身ともに急激に変化する時期なので、親は戸惑うでしょう。

でも同時に、本人も戸惑っていることを忘れないでください。

親を目障りと感じる

小学校高学年頃から始まります。小さい時のように抱きついたりくっついて行っても逃げるように去っていきます。

親としては少し寂しい時期です。大人になりつつありますが、息子は息子ですからね。

心の変化(反抗期)

小さい頃は素直で、学校で起きた出来事を嬉しそうに話してくれました。それが今では帰宅後は直で自分の部屋へ。

話しかけても「うん」・・・とか「は?」とか。

質問しても「別に。」とか。

この時期が特に接し方がわからなくなる時期ですね。放っておいたほうがいいのか、無理やりでも相手をさせたほうがいいのか悩みますね。

余談ですが家の構造についてお話ししておこうと思います。

僕は戸建ての注文住宅です。なので思春期や彼女を連れてきた時のことも考えての構造にしました。

「必ずリビングを通る」ような設計をしています。ドアはありません。3階建の2階がリビングなので、階段を上がると直リビング。これは思春期に部屋に閉じこもるのを予想してそう言う構造にしています。まさにその時期に突入しての感想ですが、結構良いと思うのでこれから建てる方は参考にしてください。

体の変化(成長期)

身長

早ければ小学校高学年くらいから、遅くても高校1年頃に成長期が始まります。平均すると1ヶ月1cmくらいのペースで伸びています。

小6の夏頃は146cmでしたが、中1の今157cmです。妻を超えました。僕は180cmですが、いつか追い越されそうな勢いです。

変声期

身長の他に、変声期を迎えます。

喉の調子がずっと悪いんです。この時の気持ちは今でも覚えています。声が小さくても怒らないでください。常にイガイガ、大きな声を出そうとしても出ないんです。

僕のピークは中1の頃でした。音楽の授業が地獄でしたね。

精神的に不安定な時期

ちょっとのことで落ち込んだり、急に不機嫌になったり、親としては反応にイラついてしまうこともあります。

ただ、叱る前に一呼吸置いてください。相手は「思春期」なんです。

心が大人に変わろうとしています。この時期に生まれるのが「コンプレックス」です。自分の容姿を気にする時期です。

「太っている」「ニキビがある」「肌の色」「髪型」「服装」「ニオイ」など、気にするところは沢山あります。

どのような対応をすれば良いの?

ここって悩みどころです。

普段僕が心がけていることを書き出します。共感していただけたら実行してみてください。ちなみにこれは「研究」した結果ではありません。実際の「経験」に基づいてお話ししますので答えはありません。

息子に説明をする

何の説明?って思うかもしれませんが、思春期、成長期の「変化」について説明しました。

繰り返しになりますが、

  • 急に機嫌が悪くなる
  • 親を目障りに感じる
  • 身体に変化が出てくる(毛が生えたり)
  • 体臭が出てくる

などなど、思春期に起こりうる変化を全部説明しました。小6の時に話してわかったと言われましたが、理解しているかどうかは不明です。

そして一言「思春期であろうが反抗期であろうが、今まで通り普通に接する」と伝えてあります。

不機嫌そうな時でもあえて声をかける

思春期の子供は、その見た目で不機嫌かどうかわかります。そんな時でも話しかける。「あえて」話しかけるようにしています。

でも「息子は今思春期なんだ」と思えば楽ですよ。どうせ不機嫌そうに反応するんだろうなって思うだけでいいんです。

褒める

褒めちぎったりしませんが、良いことをしたら些細なことでも褒めています。

同僚とたまに話したりしますが、褒めるところがないと言われます。僕から「本当に親ですか?」と言いたい。息子をよく見ることで、褒めるところなんていっぱいあります。些細なことで良いんです。「成長」を褒めるので、普段から見ていないとその違いに気付けません。

褒めるところがわからない方のために僕が褒めるところを書いておきます。

些細なことで構わないんです、大げさになり過ぎないようにだけ注意してくださいね。

  • いつもより早起きした
  • ご飯を残さず食べた(普段残す子の場合)
  • テストの点数が前回より上がった(少しでもOK)
  • 兄弟に算数を教えた

など、今までより(ほんの少しでも)できるようになったとかで良いです。

ダメなものはダメとはっきり伝える

当然ですが、犯罪に関わったり、他人を傷つけたり、モノを傷つけたりと、悪いことをしたら叱らなければいけません。

思春期ですので、なにかと悩んでいたり、不安に思っている時期です。悪いことをしたら「悪い」と教えてあげないといけません。

対等の立場で接する

自分が上とか、親だから偉いみたいに上から目線で接しないように心がけています。

どうしても経験でモノを言ってしまいそうになることはありますが、なるべく上から目線にならないようにしています。

理由は簡単ですね、「絶対に拒否する」からです。

頼み事は「◯◯しておきなさい」ではなく、「◯◯しておいてもらっていい?」って言うだけでちゃんとやってくれます。

まとめ

「親の気を引くために万引きした」とか「悪いことをした」など話を聞いたことがあるかと思います。

これはたしかにその通りで、お話ししたように「思春期、反抗期だから放置した」結果が招いたと僕は考えています。

親「不機嫌そうだから話しかけない」

子「親は自分を見てくれない」

「どうだっていいと思ってる」

「何をしてもいいんだ」

→犯罪に繋がる

なので僕は「思春期でも反抗期でも普段通りに接する」ことをしっかり伝えています。

まだ遅くはないと思います。親としても伝えておくと少し楽になりますよ。ぜひ実行してみてください。

息子の反応に悩む時期でもありますが、自分も通ってきた道です。広い心で受け止めてあげましょう。