育児・教育

【ゲームの影響】今はゲームで稼ぐ時代!ゲームで稼ぐ方法を3つ紹介

ゲームで稼ぐ

こんにちは、ゲーム大好きなともおです。

今回はゲームでの稼ぎ方をお話ししようと思います。

まずなぜゲームの話をしようと思ったかというと、最近「フォートナイト」と言うゲームの大会で16歳の少年が優勝し、賞金約3億円を手に入れたニュースを見たからです。

今ではゲームで稼げる時代です。なのでゲームで稼ぐ方法をお伝えしようと思います。

ゲームの歴史

アラフォーなので、小学生低学年(確か1年生)の頃にファミリーコンピュータ(ファミコン)を買ってもらいました。発売されたのは確か1983年頃ですね。

最初に買ったのは今でも大人気のスーパーマリオブラザーズ。そこから成長するにつれ、FFやDQもやりました。

友達と遊ぶのは外かファミコンかでした。PCエンジンもありましたね。

それからスーパーファミコン、プレイステーション、セガサターン、ニンテンドー64と徐々に進化していき、今ではPS4や手軽にできるNintendoSwitch、PCゲームも主流ですね。

一時期PCを自作してPCゲームをやっていましたが、画質ハンパないですね。負荷もハンパないので今そのPCは壊れてますが。

ゲームは1日1時間まで?

今やゲームは日常生活に欠かせないものとなっています。もちろん好きな人限定ですが。

プレイステーションなどの据え置きゲーム、PSVitaやNintendoSwitchなど持ち運びできるゲーム、どこでもできちゃうスマホゲームなどさまざま。

親たちは「ゲームばっかりやって」「ゲームは1日1時間まで」とか言っていませんか?

僕も2児の親です。中1と小3の親です。息子たちはゲームばかりやっています。

ただ、最近はゲームで学ぶことも沢山あります。

ゲームで何が学べるの?

小学生未満が遊べるゲーム

子供が遊べるゲームは、簡単なものでは形を合わせたり、足し算をしたり、パズルだったり、考えるゲームがあります。昔のテトリスみたいな感覚ですね。

小学生未満の子も遊べるゲームは基本的に「ひらがな」で書いてありますので、ひらがなを学べます。

動物やお菓子の数で問題が出るので、小学生未満でも足し算や引き算ができるようになります。

小学生が遊ぶゲーム

小学生以上が遊ぶゲームはだんだん漢字で書かれるようになりますが、必ず「ふりがな」がふってあります。

漢字が読めなくてもふりがなが付いているので読めます。そして読んでいるうちに漢字を覚えます。ただし残念ながら書けるようにはなりません。

でも、ふりがながなくても読めるようになるだけで全然違います。

大人が遊べるオンラインゲーム

そして最近は増えているオンラインゲーム。

僕も昔FF11を発売くらいからやっていました。仲間で力を合わせてボスを倒したり、クエストをこなしたり、職人になったり、バザー等でアイテムを売買したり(ゲーム内)、知らない人と文字でコミュニケーションを取るようになります。最近ではボイチャもありますが、苦手な人が多いようです。

バトルロワイヤルゲームって?

そして最近16歳が賞金3億円をゲットしたのがこの分類、バトルロワイヤルゲームです。夢ができましたよね。

フォートナイトと言うゲームのように、友達や知らない人とゲーム上で戦うゲームです。

1人モードやチームモードなど様々で、目標をクリアするべく戦います。僕は50人vs50人のモードが好きです。敵を多く倒したチームが勝ち、最後まで生き残れたら勝ちなど目標がいろいろあります。

このゲームは世界で1億人以上がプレイしている大人気ゲームです。

ゲームでお金を稼げるの?

では本題のゲームでお金を稼ぐ方法をお話しします。

一昔前では考えられませんでしたが、現実にあるんです。

ゲーム実況

まず最近流行りのユーチューバーです。

人気ユーチューバーのヒカルさんも、最初はゲーム実況から始めたそうです。

他にもヒカキンさんやカズさんも実況動画を上げていますね。

自分の投稿動画が閲覧されると、そこに貼ってある広告が再生され報酬が入る仕組みです。

今では厳しくなっており、動画総再生時間4,000時間、チャンネル登録者数1,000人以上でないと広告は貼れません。

僕の息子も配信していますが、仲間内だけで盛り上がっているような動画だと視聴率は伸びません。

例えばマイクラ(マインクラフト)なら「スカイツリー建ててみた一部始終をお見せします」みたいなもので早送りを混ぜて作るとか、あまり人がやらない事をやるのが良いと思います。基本的に真剣に見る人はいないと思ってください。BGM風に流れてると考えれば気は楽です。

そして、新作が出る場合はいち早くプレイしていち早く動画編集していち早くアップしましょう。速さ命です。「あぁ、この人早く投稿してくれるな~」と思わせたものがちです。

アフィリエイト

ゲーム関連のウェブサイトを立ち上げて収益を得る方法です。

新作のゲームをいち早くプレイして情報をあげたり、既存のゲームの攻略情報を載せたり内容はさまざま。

オンラインゲームではブログなどで日記やイベント開催などを発信すると仲間が増えやすいです。一躍人気者になるかもしれません。

この場合はGoogleアドセンスが良いと思います。

僕は13年くらい前、ゲーム専用の掲示板を運営を副業としていました。転職で仕事が忙しくなりやめましたが、ほぼ放置で月に1~2万ほどですね。バズって4万くらいが2ヶ月続いたこともありました(笑)

究極はe-Sports(プロゲーマー)

究極の中の究極。腕に自信があるのならプロを目指しても良いと思います。ゲームもスポーツです。

日本でSportsというと野球や水泳、テニスなど運動するものだと思われがちですが、本来の意味は違います。

身体を動かすスポーツの他に、格闘ゲームなどもスポーツですし、オセロやポーカーなどもスポーツなんです。

なのでe-Sportsもちゃんとしたスポーツです。なので受け入れましょう。

まだこのe-Sportsは日本でそれほど浸透していません。

日本でのe-Sportsの課題

まずゲームに対するイメージがあまり良くないところだと思います。ゲームをしているとオタクとか、根暗だろうと思う人はまだいると思います。

まずそこを打破しないと浸透しないでしょうね。

どこでも誰でもゲームができる時代です。

あとは法律の関係上、高額な賞金は出せないのでそれもネックになっていると思います。そうなると日本で大会が行われないため、日本での認知度がらず、スポンサーも付きにくい状況です。

自分の子がゲームで稼ぎたいと言い出した時の対処法

単純に、先入観で否定するのはよくありません。特に思春期にはいろいろやりたい事や感情が出てきます。この時に頭ごなしに否定してしまうと、将来途方にくれる可能性が大きいです。しっかりと話を聞き、なんでそうなりたいか、今後どうしていくかを面と向かって話し合うべきです。

ゲームをやらない人にとってはよくないものと思われがちですが、普通にサラリーマンをするより稼げますし、好きなことで稼ぐって最高のことです。

頭ごなしに否定をするのではなく、しっかり意見を聞いて、本気で取り組みたいなら今どうするべきかを丁寧に優しく教えてあげてください。

ゲームでの稼ぎ方まとめ

いかがでしたでしょうか。最近はゲームでも稼ぐことができます。プロゲーマーを目指す学校まであります。

ゲームから学ぶもの、ゲームに対する考え方は一昔前と全然違うので、もし偏見がある方は考え直していただけると幸いです。

ゲームのやりすぎで亡くなった人もいます。ただそれが本当にゲームだけが問題なのか、良く考えてください。

ゲームをぶっ続けで数時間プレイしてる最中に心不全で亡くなった」と聞くとゲームが問題と思えるかもしれません。ただその情報だけを鵜呑みにせず、もしかしたら持病を持っていたかもしれない、別の要因があったかもしれないと考えるべきだと思います。

ゲームは今では老若男女問わずプレイしています。

少し違った見方をして、挑戦してみてはいかがでしょうか。