ブログ運営

ロリポップレンタルサーバーにWordPressをインストールしよう

WordPress

さて、ここまできたらもうすぐでブログが開設できます。

もうしばらくお付き合いください。

ロリポップレンタルサーバーにWordPressをインストールする方法を記述します。

若干わかりにくい部分もあると思いますが、その場合はお気軽にお問い合わせください。

では、早速始めましょう。

ロリポップへWordPressをインストールする手順

1.ロリポップへログイン

ロリポップ!

サイト作成ツールにある「WordPress簡単インストール」を選択して開きます。

2.WordPress簡単インストール

取得、登録した独自ドメインを入力

任意の入力欄は入力しません。

①取得、登録した独自ドメインを入力しましょう

任意の入力欄は入力しません。

②データベースの設定

新規自動作成を選択しておきましょう

③ブログのタイトル

決まっていなければ後でも変更可能なので適当で問題ありません。

④ユーザ名

作成したブログをWordPressのダッシュボード(管理画面)で編集する場合のログインIDです

⑤パスワード

④のIDでログインする際のパスワードです。決めたら必ずメモを取りましょう。

⑥パスワード(確認用)

⑤と同じものを入力してください。

⑦メールアドレス

WordPressからトラックバックやコメントなどの通知を受ける際のメールアドレスです。

入力に間違いがないかチェック

入力に間違いがないかチェックしてください。

特に独自ドメインと利用データベースの間違いは致命的(複数サイトを運営している場合)ですので、絶対に間違いのないように確認しましょう。

3.WordPressダッシュボード

ここまでできたらWordPressのインストールは完了です。また、上のSSは「テーマ」がインストール済みなので若干違います。

WordPressインストール後、もう少し作業がありますのでがんばりましょう。

テーマのインストール

無料テーマを探しましょう。

お金に余裕があれば有料テーマをインストールするのも良いでしょう。だいたい¥8,000〜¥15,000です。無料と有料のおすすめテーマを紹介します。ご検討ください。

無料テーマ

Cocoon(コクーン)

無料テーマはこれ1択ですね。

初心者でもわかりやすい解説ブログがあるのと、無料なのに十分すぎるほどの機能が備わっています。デザインのバリエーションも豊富なので、とりあえず使うよりは本格的に使っても良いと思います。

Cocoon – WordPress無料テーマ

有料テーマ

STORK(ストーク)

スマホを第一に考えたデザインと機能性で、スマホ時代にマッチしています。

金額は若干割高(¥10,800)ですが、それ以上に十分なほど機能を揃えています。

移動時間、少しの空いた時間に読まれるようなブログにおすすめです。

スマホの閲覧者が多いのでSNSへのリンクは必須。そんなSNSのリンクも簡単に設定できるのでおすすめの1つです。

ALBATROS(アルバトロス)

非常に美しいテーマです。金額も若干安め¥7,980-

デモサイトを見るとわかりますが、デザインが非常に綺麗で無駄にアニメーションもなく、ずっと見ていられる、そんなブログテーマです。

STORKと同様にモバイル中心に作られているのでシンプルで且つ見やすく美しいブログテーマです。

JIN(ジン)

今は当ブログは今はJINを試しに使用しています。今後いろいろ試すことも考えていますが、今はJINの使い心地を確かめているところです。

金額は若干高めですが、使い心地はぼちぼち良いです。

吹き出しを簡単に組み込めたり、もう少しデザインに柔軟性があると便利です。吹き出し用の画像も欲しいところです。

真の使いやすさを追求したWPテーマ「JIN」

テーマのインストール

テーマのインストールは基本どれも方法は同じです。

一応ダウンロードしたテーマには必ず解説ブログがありますので、そちらを参考にした方が良いかもしれません。

基本的には同じなので、こちらでも方法を記述します。

うまくいかなかったら、使用するテーマのブログを調べてみてください。

テーマをダウンロードしたけど、チャイルドってなに?

WordPressのテーマには親テーマと子テーマ(Child)があります。

基本は親テーマのみをインストールすれば使用は可能ですが、親がメインのシステムと考えてください。もし親テーマのアップデート等があった場合、せっかく設定した内容が上書きされるリスクがあります。

なので、必ず親テーマと子テーマをインストールし、子テーマを使うようにしましょう。

子テーマは親テーマから引っ張ってくるので、親テーマのアップデートの影響を受けません。

親テーマのインストール

WordPressのダッシュボード左メニューの「外観」から「テーマ」を選択します。

パッケージのテーマが表示されている上の「新規追加」を選択します。

正常に終了したと出ればインストールは完了です。

子テーマのインストール

親テーマと同様の手順で子テーマをインストールします。

インストール後、以下の操作で子テーマを有効化しましょう。

有効化ボタンを押しましょう。

以上で親テーマと子テーマのインストール方法を終了します。

いかがでしたでしょうか、できましたか?

若干難しいところもあるとは思いますが、頑張って更新していきましょう。