サラリーマン

【社畜?】家族や命より仕事を優先してしまう人たち

マナーは守りましょう

こんばんは、ともおです。

珍しく夜に執筆。単なる気分です。

今回の記事は「社畜」についてです。僕も社畜だとは思っていましたが、今回の関東に上陸した台風の影響で社畜ではないと確信しました(笑)

関東に大きな台風が上陸しました。

一部地域では避難勧告も出され、交通渋滞や電車運休などで帰宅難民ができ、最悪な状況でした。

看板などが吹き飛ばされ街は危険な状態に。床下浸水の地区もありましたね。

台風上陸は日曜日の夜中、関東では日曜日の深夜から月曜日の朝方にかけて通過していきました。

だいたい朝の8時頃には抜けていきました。

僕ももちろん会社がありましたが、事前に情報を入手し、午前中に出勤する旨を伝えておきました。

9時頃から快晴になったので通勤せざるを得ない状態ですかね。本当は行きたくないんですが。

10時半頃、重い腰を上げて出発。15分ほど徒歩で汗びしょびしょになりながら駅に到着。

もう2時間前に台風は通過しているはずなのに電車が来ません。調べた情報と少し食い違いが。

この時点で会社に行く気力は薄れていましたが、流石に今日は会議があると言い聞かせて待つことに。

待っても待っても電車は来ず、20分ほどしてようやく前の駅にいるとアナウンスが入りました。

電車が到着しても並んでいる人は全員乗れないので積み残しがある状態且つ、少ない電車に大勢が乗ろうとしているのでドアを閉められず出発できない。悪循環極まりない状況です。

たしかに次にいつ来るかの保証はないので来た電車に乗らないといけないという気持ちはわかりますね。

もちろん僕は乗れませんでした。

そこから待つこと10分。

もう待つのは嫌だと迂回路を使うことに。反対方向ですが調べた結果順調に動いているとのことだったので早速移動。

でも結局改札から超満員だし電車は30分の遅延だしという事でソッコーで休みを取る旨を伝えて帰宅。

帰宅するにも電車はないし、少し自宅から遠くへ移動したので帰術が徒歩しかない。しかも40分以上かかるところです。気温は33℃、倒れますね。

でも帰りたいので徒歩で帰ることにしました。

家に到着し、ニュースで駅の情報を流してる時に思ったんです。

「そこまでして会社に行く必要はあるのか」ということ。

1日くらい延びたって大した影響はないんじゃないのか。

こんな汗びしょで待ち時間が長くて超満員電車に詰められて移動して急いで何をするのかなど、この状況で無理して出社する人がなんで出社するのかを考えました。

家が近い人などは早く行けると思います。

それ以外で出社する理由がどうしてもわからない。

僕は今日会議がありましたが休みました。だから?それがどうした?となると思いますが理解ができません。

同僚が出社してるから?急ぎの仕事があるから?理由は様々です。

特に駅のホームが混雑しているときは非常に危険、線路に落下したり、電車との人身事故にも繋がりますよね。

悲惨なことになる前に、よく考えて行動した方が良いと思います。

事故は一瞬です、無理はしないようにして、命を大事に、家族を大事にしましょう。